風俗の放浪者
フリースペース
 >  > 精液大量放出まで逝かせてもらえる喜びが癖

精液大量放出まで逝かせてもらえる喜びが癖

ますば男がシャワーをあびます。その際に性感エステ・マッサージのマッサージ嬢が洗体してくれます。マッサージは、通常のオイルマッサージと違いなく、とても気持ち良いです。そのあと、鼠径部のマッサージでリンパ腺の流れをよくしてから、タマタマをモミモミ、いわゆるキンタママッサージです。この時点で気持ちよさマックスとなり、一気に精液大量放出しそうになりますが、焦らしプレイらしく、逝かせてくれません。続いてフェザータッチや顔面騎乗が加わり、我慢の限界を迎え、大量に貯まっていた精子を一気に精液大量放出します。この瞬間がたまらなく気持ちよいです。それまで焦らしプレイでなかなか逝かせてもらえなかった分、最後の精液大量放出まで逝かせてもらえる喜びがもう癖になります。こればかりは。自分がオナニーする際に一気にイかず、我慢を繰り返していてもこうはいきません。やはりプロのテクニックだと感心しました。あまりに放心状態だったので忘れ物をしそうになりましたが,性感エステ・マッサージのマッサージ嬢がちゃんと気づいてくれたので大丈夫でした。

[ 2014-06-16 ]

カテゴリ: メンズエステ体験談